フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

作品 * ポンポン・スイーツ系

  • チョコレートパフェ♪ 2
    見ても 食べても しあわせな気分になれるスイーツを 毛糸やフェルトで表現しました♪

作品 * ポンポンにゃん

  • ハロウィンの飾り♪
    ポンポンをつないで、猫さんを たくさん作っていました。 クチコミで、オーダーにゃんも作りました。

作品 * 動物たち

  • にゃめー 4
    羊毛フェルトで作った 動物たちです♪

手作りお菓子など♪

  • 2011 9.16
    念願の オーブン・レンジで、 楽しみが増えました♪

絵本 * しあわせなバラ

  • Photo_24
    平成13年 岐阜県可児市が募集していた 「第4回 花のまち可児・手作り絵本大賞」に 応募した作品です

絵本 * ママにあげた、プレゼント 

  • Photo_19
    平成13年 3月 「山口の子ども読書年・手作り絵本コンクール」に応募した作品です。
無料ブログはココログ

トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

ピンクッション 第二弾です♪

引き続き、廃物利用シリーズです (*゚▽゚)ノ

これは、じゅうたんの“芯”をカットしたものです♪
じゅうたんを買った時に、中心に芯がありますよね。あの芯は、コロコロの芯より硬く、捨てるときは切らないとな。。。と思ってはいたものの、面倒でしばらく家にありました。

コロコロの芯でピンクッションを作り出してから、ん? これも使えるのではflairと気付き、
カッターで切るのは手が痛そうなので、夫に話してみたところ、職場の機械でカットできるとのこと。3cmと5cmのサイズを、半分くらいの割合でカットしてもらいました。

出来た作品が、こちらcherry Dscf0011

Dscf0013
屋根を含まない円柱の部分が、芯になります。

Dscf0045   Dscf0046_2

 拡大画像ですapple 長~い芯でしたので、3cmも5cmも、10個以上ありました。

これは、5cmです。 煙突の部分は、楊枝を3本ボンドで固め、その上に3種類の毛糸を巻いています。

Dscf0051

いちばん右側のは、お菓子のお家のイメージで作りましたcake
屋根がピンクッションになりますが、インテリアとしても、使えなくはないsign02wink

「みーは、寝るよ~heart01Photo

Photo_2

2011年7月29日 (金)

コロコロの芯、活用~♪

今日は、作りためた、作品を紹介しますchick
うちにはコロコロが大小合わせて7つあり、いつでもコロコロ、コロコロしています。
と言って、綺麗好き、というわけではなく、単にコロコロ好き(=手抜き)、という気がしますcoldsweats01

それで、コロコロの芯がたくさん出るわけですが、最初は捨てていたところ、なんとなく
もったいない? という気がしてきて、何かに出来ないか? と思うようになりました。

そして、芯を5つにカットして、ピンクッションを作ることにしました。
おかあさんが編み直しにほどいた毛糸や、あまり使わない、青系の毛糸をパンヤにして、
ポンポンでも使わない毛糸も、再利用できました。

こちらですtulip

Dscf0009
これは、母方の伯母さんになんとなく渡したところ、気に入ってくださり、お友達どうしの
プレゼント交換用にと、注文を受けることになりました。

1つ100円で、2つをまとめてラッピングして、13個(26個)売りましたheart02

その後、追加で30個作り(1つずつラッピング)、さすがに100円では~。。。sweat01
と、1つ200円で売らせていただきました。

バイトもしていなくて、収入のないときに買ってくださることになり、とってもとっても
嬉しかったですcrying

これを、私が大好きな、ピーターラビットのファンサイト主催の、「ピーターラビットアワード
“マイ eco アイデア” コンテスト エコグッズ部門」 に出してみたところ、
ピーターラビット賞(参加賞に毛が生えた感じ?coldsweats01)をいただきましたheart04 
2009年のことです。

このピンクッションを題材に、いろいろ作りましたnote

Dscf0001

Dscf0002Dscf0003 

Dscf0006

ちっちゃい猫さんがいるものも
あります。

今後、手作りフリマなどに応募して、
売ろうと思っていますapplehappy01

売れるかな。。。。heart02

Dscf0004

2011年7月27日 (水)

収穫~~♪

こんばんは~night
この時間に更新するのも、どうかと思いますが。。。sweat02
今日も昼間、出掛けてしまいましたので、思うように時間がとれません。。。

今日は、母と国分寺の○イで待ち合わせしました。
来月の法事の、お返しに使う品を買うためです。

親戚や、その子ども達に海苔とお菓子を買いこんで、母の家に行きました。
重たいので、先に送ってしまうとのことです。

プランターに植えた野菜の収穫です。Dscf0003

我が家は1階で、アパートの後ろに
駐車場も借りているので、
あいたスペースにプランターを置いています。
(大家さん・公認)

夫が趣味? で植えています。

今年は、じゃがいもが、たくさん獲れましたgood

写真を撮っていると。。。

Dscf0004 

   みーさん登場 happy02

   私が何かを始めると、
   必ず見に来ます。

   みーぽん、見に来てくれて、
   ありがとう~heart02

   いい写真が撮れたよ~good

 

明日は、夫が免許の書き換えに立川に行くので、帰りに昭和記念公園に
行こうということになりました。

明日も、ガンガン チャリに乗る予定ですbicycleDscf0005
楽しみですhappy01

       

    「 なんだこれは~~note 」

2011年7月26日 (火)

お買いもの♪

今日は、夫が夕飯はいらないとのことで、3時すぎから一人で買い物に行きました。
最近は日中の暑さで、自転車(ママちゃり)による遠出もしていなかったのですが、
今日はさほど暑くもなく、久しぶりに自転車で出かけました。

行き先は、府中の伊〇丹ですbicycle
夕飯の支度をしなくてよい日は、時間に追われずに出かけられるので、とても
リラックスできますねhappy02

来月、父の法事で富山に行くので、従姉へのお土産と、友達のバースデープレゼント、
自分用に靴下など買いたかったのです。

従姉へのお土産を迷いすぎて、自分の夕飯もけっこう迷って(パンに決定heart02)、
6時すぎまで店内にいましたhappy02

雄大な多摩川のサイクリングコースを、ゆっくり走って、眺める景色に心がゆるむ~~spa
やっぱりbicycleはいいなぁ~happy01
ちなみに、運動のため、歩いて帰ったこともあります。(4回くらい)
歩くと、1時間20分な~り~snail

201107261832001  201107261836001201107261836000Dscf0007

                            

2011年7月24日 (日)

みーぽんとの出会い♪

こんにちは~chick 今日は、みーぽんのことを書こうと思います。

猫さんと暮らしているみなさまは、どのようにして猫さんを迎えたのでしょうか?

私は今までに、2匹の猫さんと暮らしてきましたが、2匹とも、地元のボランティアさんが
避妊・去勢して、地域猫として路上にいた猫さんでした。

2匹目のミケさんが昨年の7月1日に虹の橋へ行き、新しく迎えようということになりました。

夫に聞くと、路上にいる子でも,里親募集中の子でも、色も性別も何でもいい、もちろん
しっぽの長さもなんでもいい、歳も何歳でもいい、とのことです。

私たちはもともと、「猫好きの夫婦が猫と暮らしている」というスタートではなく、
結婚後、最初のドラという猫さんと出会った私が、猫さんに目覚めてしまった!
というかたちなので、夫は考えるのが、少し面倒だったのかもしれません。

でも、その発言を、「私の意見を尊重するよgood」と捉えた私winkは、一人で猫さん探しを始めました。

夫が一つ、言ったのは、「わざわざ遠くから探さなくても、地元で探せば?」とのこと。
まずは地域の動物愛護団体がスーパーに貼っていた「里親募集」の貼り紙をメモし、
猫ちゃんに会いに行きました。

3匹の仔猫がいましたが、なぜか、どうしてもピンとこないのですsweat01
その場では決められず、家に帰ってから、断りの電話を入れました。

当時、ネットをあまり見ていなかった私は、「いつでも里親募集中」の存在を思い出し、
関東の猫ちゃんを隅から隅まで見回しました。

ここは、川崎市多摩区はすぐだし、さいたま市、23区も1時間圏内なので、
神奈川・東京・埼玉をメインに見ていました。
その後、いやいや、もっと近くでもよいのでは、と、川崎市・東京の近郊市を中心に。。。

それでも、なかなか決まりませんsweat02
2件の問い合わせをしましたが、相手の方の反応がちょっと。。。ということでお断り。。。
日にちだけが過ぎていき、ちょっと焦ってきたころ、みーぽんの画像を見つけました。

それまで私は、1歳くらいの子を探していましたが、みーぽんは4ヶ月くらい。
でも、ドラちゃん似のポンポンしっぽと、キジ柄、ソックスあんよに虜になり、チェスさんにメールをしました。
とても感じのよい方で、信頼してお話を進めることが出来ましたheart01

さいたま県の方で、私は勝手に1時間くらいかな? と思い込んでいたのですが、
群馬県にほど近く、実際、みーぽんも、群馬県の公園に親子でいたところを、相談者の
方からの要望で、チェスさんが保護してくださった猫さんだったのです。

こちらの都合もあり、9月21に、みーぽんは我が家に来ました。
4ヶ月の子を間近に見る機会もなかったので、とても小さく感じたのを覚えています。

Photo

↑二日目の写真です。
みーぽんは怖がりで、開いていた押入れに入って寝るようになりました。
もともと人間好きのようで、名前を呼ぶと出てきて、喉をならします。

撫でても嫌がらないし、いい感じになってきた頃、押入れの中にあったものが みーぽんの
重みで崩れ、たまたまそこにあった紙袋のとってに首を突っ込み、パニックにshock
それから、しばらくは怯えて出てきてくれませんでした。

それでも少しずつ慣れてきてくれて、押入れからキャットタワーの下の、丸い穴に寝床を
変え、友達や兄弟猫さんのいた環境から、一匹での我が家での生活に、順応していってくれました。Dscf0019 Dscf0014

いまは、ものすごい いたずら者、やんちゃ猫さんに変身して、わたしたち夫婦を楽しませてくれています。

抱っこが出来て、ベタベタ人間好きで、物怖じしなくて。。。

なんて基準で考えていた私は、そうではない みーぽんが、大好きです!

みーぽんがみーぽんであれば、それ以上は何も望みません。
だから、安心して、ず~っと我が家で暮らそうね。
夫も、私も、大好きだよ、みーぽんheart02

2011年7月23日 (土)

やっと更新。。。

ブログを見に来てくださっていたみなさま。
更新されていず、申し訳ありませんでした。

開設した翌日(18日)の朝、毛糸をもらっていた、夫方の母が、急逝しました。
あまりにも突然のことで、夫も私も、まだ実感がありません。。。

昭和3年生まれで、なんと私は、おかあさんと誕生日が一緒。
編み物が得意で、よく立川や吉祥寺のユザワヤに、二人で毛糸を買いに行きました。

二日間で、家族や親しいかたたちと、無事にお見送りできました。
同じ、83歳のお父さんは、あまり会えなかった親族との再会に、
涙よりも笑顔のほうが多かったかな?

お父さんとは、目が合うと、ほほ笑み合う仲です(笑)
歩くときは、私はお父さんと、手をつなぎますhappy01

さいわい、夫の実家は、自転車でも行ける距離なので、これからは
もっともっとお父さんのお顔を見に行きたいです。

今日も行きましたが、明日も明後日も、実家ですることがあります。
今後は、もう少し間隔を空けずに、更新したいと思いますので、
また おつきあいいただけると幸いですclover

今日は、ポンポンにゃんの作品をUPしました。
かなり前の作品で、抜粋して載せましたが、数が多いので、興味のある方は、
ご覧ください~cat

2011年7月17日 (日)

ブログ始めます♪

はじめまして。みけにゃんと申します (=゚ω゚)ノ 
大好きな猫さんとの生活や、絵本作家,手作り作家になりたい! と思っていた頃の
自分を思い出し、作品の紹介などをしていこうと思います (*゚▽゚)
よろしくお願いいたします o(_ _)o

「みーぽん」とは、うちで暮らす、1歳2ヶ月のオスの猫さんです。
みーぽんのしっぽは、ポンポンみたいなしっぽです。Photo

まん丸ではないのですが、角度によっては、うさぎのしっぽのように、まん丸に見えます (*^ω^*)ノ彡

みーぽんは、「いつでも里親募集中」
に掲載されていました。

「続・うちのお客さん」というブログをされている、チェスさんの保護猫です。

みーぽんについては、
また後日、詳しく書きますので、
見てくださいね (*゚▽゚)ノ

私は毛糸でポンポンを作り、それをつなげて、ポンポンにゃんや、
ポンポンアイスを作っています。

ポンポンを作り始めたきっかけは、夫方の母が編み物をし、
余って靴下が編めない、半端な毛糸を捨てようとしていたのを
もらってからです。

むか~し、手芸の本に載っていた、指に巻いて作るポンポン作品を思い出し、
私も作ってみることにしました。

ポンポン作品、よかったら見てください( ^ω^ )
左側のサイドバーに、作品があります。

Dscf0004

Dscf0002

Dscf0007これが、ポンポンです。

          ( ↑ )

          ( → )

丸くカットするのは大変ですが、
毛糸の配色によって、ひとつとして
同じポンポンが出来ないことも、
魅力です♪

トップページ | 2011年8月 »